眠れなかった土曜の深夜

土曜日は夕方からテレビで野球中継を見ながらビールを飲んでいました。その日は奥さんが夜から出かけていく日だったので、1人で寂しく晩酌をしていました。野球も終わったら、ちょうど27時間テレビをやっていたので、何の無く眺めて過ごしました。夜11時半になっても奥さんが帰ってこないので、今度はチューボーですよを見ました。藤井フミヤがゲストで出ていて、餃子を作っていました。竿のころになるとビールは6缶目が空いていました。日付が変わって12時になって、ようやく奥さんが帰宅。安心して眠れるなあと思って布団に入ったのですが、今度は目がさえちゃって眠れません。そのうち眠たくなるだろうと考えて目を瞑っていましたが、気がつけば2時半になっていました。トイレに行ってもう一度目を瞑ると今度はうとうとし始めて眠りについたようでしたが、30分ごとに怖い夢を見て目が覚めます。どんな夢かといえば、カンヅメを開けるとめくった姻族の蓋が隣の人の目に刺さる!で目が覚め、次は歩道を歩いていて躓いて、前の人を押してしまいその人が車道へ押し出されて車とぶつかるとか、ろくでもない夢で、気がつけば6時半になって頭がボーっとして起きてしまいました。日曜日は体調が優れないまま一日ボーつと過ごすことになってしまいました。もったいない。効果が高い脱毛は、クリニックしかありません